転職の面接定番質問

質問例「貴方の短所を教えてください」

「こういう質問に即答で答えられないのが短所」だとか、ユニークかも知れませんが絶対に言わないでください。
この質問の意図は大きく2つあります。

1つは単純に面接官が応募者の短所を知っておきたいからです。
正直に答えるのもいいですが、それが仕事に差し支える内容であれば正直さを問いている訳ではありませんので、まず不採用になります、人の多い職場でコミュニケーションが苦手だとか言ったらまず不採用という事です。気をつけてください。
そしてもう1つは、面接を通じて面接官がすでに応募者の短所や欠点に気付き、それを本人が自覚しているかどうかを探るためです。
その場合はきちんと短所を告白し、改善に向けて克服の努力をしている事も付け加えておきましょう。具体的な計画等を伝えればなお良いです。

回答例

技術職なのでどうしても制作や品質向上といった自分の手元の物だけに没頭してしまう部分があり、それが短所だと思います。
自分としては今後はもっと広い視野を持ち、経営全般の事や他社との差別化、スタッフとの連携を意識しながら、行動しようと考えております。

inserted by FC2 system