転職の面接定番質問

質問例「貴方から何かご質問は?」

だいたい面接が一通り終わると最後に質問される内容です。
「特にありません」と言うのは、話が長引いておおよその事が聞けた後なら構いませんが、なるべく避けたいところです。応募者に質問させる理由は、入社意欲を探るためです。

志望企業への入社意欲と企業分析力を見られますが、質問がないつまり興味がない=入社意欲がないと判断されてしまいます。
会社のホームページを見ればすぐ分かるような内容を質問するのも取ってつけたようでマイナスイメージです。
入社後に業務を行う前提で、その業務への素朴な疑問や、第一段階で必要な要素を突いて質問等すれば、より真剣さが伝わるでしょう。また転職先企業から見た必要な人材像等を質問するのも、質問内容が見つからなかった場合等に有効です。
また質問と称して転職先企業に質問させるのも手です。

回答例

はい。本日の説明にて、御社の仕事内容は一通り理解できたと思います。
差し支えなければ、本日私の面接を担当いただき、特に気になった点や足りない点等がございましたら、ご指導いただけないでしょうか。
本日の面接にて御社への入社意欲が強まったと思い、もし次の面接に呼んでいただけるなら、自分の足りない部分をなるべく補いたいと思います。

inserted by FC2 system