転職の面接定番質問

質問例「5年後の貴方は何をしてると思いますか?」

結婚して家庭を持って…等の私生活を問われている訳ではありません。
キャリアビジョンの方向性を問われています。そのキャリアビジョンの方向性と、夢の実現に向けた必要な努力をアピールする必要があります。

キャリアビジョンやキャリアデザインと言うのは、志の高さ、プロ意識を問う質問です。抽象的だったり、当たり前の事だったり根拠が全く無い事しか回答できないと、ビジョンの無い人だと思われ不採用になる確率も上がってしまいます。
重要なのは自分のキャリアビジョンと、それを実現するために何が必要かを自覚しているかどうかです。
そしてその実現のために努力している事を現在進行形で伝えてアピールしましょう。
また自分のキャリアビジョンが、転職先企業にどんなメリットがあるかも説明できるようにしておけば、説得力がぐっと増します。

回答例

インテグレィティド・マーケティング・コミュニケーションを極めてトップマーケッターになりたいと思います。
私はマーケティング分野と言う点では、雑誌編集、WEBディレクション、広告プランニング等を経験しました。
これから御社で更なるメディアの経験を積み、それらを駆使したメディアコミュニケーションが実現できれば、従来のマーケッターでは出来ないようなマーケティング戦略を実現できると思います。
そんな様々な手法を極めたマーケッターになりたいと思っています。

inserted by FC2 system